松戸 本土寺のそば、和食をベースとしたオリジナリティあふれる懐石料理を堪能できる店

コンセプト

松戸市の本土寺(通称:あじさい寺)のすぐそばに2014年5月にオープンした【モダン割烹 一の糸】は、和食をベースにオリジナリティを生かした懐石料理が特徴のお店。一階にはテーブル席、二階には個室と大広間が用意され、ランチから法事・慶事まで幅広く利用できます。『鯛とあさりのヴァポーレ(オイル蒸し)』は、あさりと鯛とオリーブオイルの香りが楽しめる一品。「お客様をドキドキさせるような、そしてお客様に新しい発見をしてもらえるような料理を提供したい」と話す店主の谷奥氏。築地から仕入れる魚介類や、現地から直送した山形牛、沖縄のアグー豚などのこだわり食材を、上質で落ち着いた空間で楽しめる一軒です。

詳しくはこちら

松戸で法事・慶事

大広間もあるので法事・慶事にも最適
32名が入る大広間もあるので、法事や、結納などの慶事にも利用できます。この道29年の料理人がつくる、和食をベースにした創作料理を、大人数でも味わえます。

詳しくはこちら

松戸でランチ

レディース御膳 「八重垣姫」
10食限定※予約時30食まで可 (写真はイメージです。料理は季節によって変わります)
※このほかにも多数取り揃えております。

詳しくはこちら

料理人のご紹介

谷奥 信太郎
和食をベースに、オリジナリティ溢れる料理が得意
1969年9月生まれ、千葉県出身。幼少の頃から他の人が料理をしているのを見るのが好きで、台所にも立っていたという谷奥氏は、中学を卒業するとすぐこの道に入ります。都内の和食店や、【いけす料理 柏】の店主、岩立正和氏のもとで約10年修業。そして2014年5月に【モダン割烹 一の糸】をオープン。和食をベースに、オリジナリティを生かした料理を提供している。

詳しくはこちら

松戸で和風モダンな創作和食を楽しめる一の糸へ是非お越しください

松戸の地に2014年5月にオープンいたしました一の糸は、和風モダンな雰囲気の中、創作和食を中心にお洒落でスタイリッシュな日本料理をお楽しみいただけるお店です。築地から仕入れる新鮮な魚介類や、産地直送の山形牛のステーキ、沖縄アグー豚を使った角煮から、イベリコ豚を使った洋風テイストのお料理まで、この道30年のベテラン板長が心を込めて自慢の味をご提供しております。
一の糸は和食のお店ではございますが、椅子のお席が中心ですので、若い方や正座が苦手な方でも気軽にお寛ぎいただけます。個室や半個室、ラグジュアリーなVIPルームや32名様までご利用いただける大広間のご用意もございます。冠婚葬祭のお集まりから、お誕生日会などのイベントにも是非、ご利用ください。
常磐線の北小金駅より徒歩4分と電車でのアクセスもよく、駐車場も10台ご用意しておりますので、松戸の創作和食と本格日本料理の一の糸へぜひ足をお運びください。
ページトップペ